アサギマダラ Parantica sita niphonica
♂ 1992.8.6羽化
♀ 1992.8.8羽化
渡りをする蝶である。初夏に本県の山地にやって来て世代交代したものが秋には南方に移動する。本県でマーキングしたものが奄美大島や宮古島で採集されたりしている。初めて見たのは小学生の時。ふわりふわりと優雅に林道を飛んでいた。慌ててネットを振ったがひらりとかわされた。あっという間に天高く飛び去ってしまった。その後昆虫少年時代は一度も見ることがなかった。悔しくて夢に出てきたこともあった。夢の中でも採り逃がしていた。今から思えばそこはかなり山裾であった。生息地はもっと標高の高いところである。田舎暮らしを始めた年にS高原にキャンプに行って10数頭採集した。あの時の敵をとったような気分だった。92年、N山で中齢幼虫を数頭見つけ、コイケマで飼育した。