コヒオドシ Aglais urticae
ホソバイラクサに群生している幼虫を発見。群れごとに齢数が違っていたが終齢幼虫の群れは半分溶けたようにぶら下がっているのがほとんどだった。ウィルスにやられているようなので離れた場所の3齢くらいの幼虫を採集してきた。高温にならないように保冷剤を入れたアイスボックス内でミヤマイラクサを与え飼育した。イラクサに刺され痛痒い思いをしたがほとんどが羽化した。
♂ 1987.6.16羽化