キアゲハ Papilio machaon hippocrates
♂ 1987.9.15羽化
♀ 1987.8.9羽化
ニンジン、パセリ、シシウドなどに縞模様の幼虫が簡単に見つかる。どこにでもいる普通種なので飼育もつい手抜きになってしまいがちだが、羽化したばかりはなかなか美しい。
2齢幼虫と3齢幼虫
卵(人工採卵)
4齢幼虫と終齢幼虫
終齢幼虫(野外産)
手作りの吹き流し。
材料はすべて100円ショップで手に入る。円筒型の洗濯ネット、太めの園芸用針金、鉢植え用のプラスティック受け皿、小振りの結束バンド、紐。
洗濯ネット上部に、針金を内側に円形に巻き、結束バンドで5センチほどの間隔で固定する。下部も同様にしてもよいが、ぴったり入るサイズの受け皿を入れた方が簡単である。上部2カ所に結束バンドを輪になるように止め、そこを紐で吊せるようにして完成。
ファスナーで開閉できるので、蛹を入れ羽化させたり、成虫を飼うのに重宝する。ネットの素材が硬いので中で暴れた場合、羽が痛むことがあるのが難点である。水上げのよい食草を食べる種であれば瓶差しの食草を入れて幼虫の飼育もできる。
吹き流しで人工採卵