クロアゲハ Papilio protenor
2000.8.2羽化
♀ 1987.4.14羽化
子供の頃の秋のある日、本種の幼虫が大群で近所のカラタチを丸坊主にしているのを見つけた。いずれも蛹化間近の終齢幼虫だった。喜びいさんで全て回収してきた。カラタチを与えて飼ったらすぐに蛹になった。翌春には大量のクロアゲハの標本ができると心待ちしていた。ところが翌春蛹から出てきたのは全てハチだった。蛹の抜け殻にはハチが脱出した穴がぽっかり開いていた。寄生蜂に寄生されていたのだった。
無尾型♂ 1986.6.29羽化
卵(人工採卵)     2010.8.13
2齢幼虫      2006.9.16
4齢幼虫      2006.10.9
終齢幼虫         2006.10.9
前蛹      2006.10.12
蛹       2006.10.18